車のローン 英語|しかしその後楽しく乗れたのも少しだけで

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗ってみたかったのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。

しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで売ってしまうことになりました。まずは近隣の車買い取り業者に査定を依頼したところ、よくて20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。単純計算では、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった人気の買い取り業者に査定の依頼をしました。査定の結果としては、26万円となり引き取っていただきました。地元と大手とでは6万円の差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりないのですが、2社で査定しなかったら、6万円損した感じで売ってしまうことになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車をもっていくような準備をしていなかったようです。そのため、後日来てくれた際には別途輸送費がかかってしまいました。もしも売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと少し後悔しています。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 英語|サイトで表示された概算査定額

お気に入りの車種の新モデルと同時に、買い替えのためにマイカーを売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、思いのほか安かったし、買取専門店と比較すると15万円位安い見積もりになりそうでした。

今までは下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その査定額の差にビックリしました。こういった現実を知った以上下取りはしないことにして、専門の買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。

車一括査定サイトで比べてみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。複数の業者で査定を受けましたが、31万円から76万円まで色々な評価があることがわかりました。最初は76万の業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトには複数の業者に出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていました。3社に見積もりを出す理由は、実際のクルマをみてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判ります。ネット上では概算は判りますが、参考値でしかなく詳細は実車しだいです。そこで3社に出張依頼をして、来てもらったのです。

査定の時間は1時間位らしいので、土日に集中的に査定をお願いしました。出張してもらっての査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位だった業者が1位の業者さんを追い抜いて、一番高い金額を提示してきました。サイト内では70万を下回る査定額だったのですが、それ以上の業者が存在することを知らせると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.