車のローン 経費|1時間程度と言われたので

新型モデルの登場と同時に、旧型の愛車を売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、車査定買者とくらべてみても15万円も安い金額になっています。

今までは下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額の違いに驚きました。そんなわけで下取りは依頼しないことが決定し、車買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。

車一括査定サイトで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30~76万まで金額に上下が大きかったです。最初は76万の業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると2-3社には出張見積りを受けたほうが良いと書かれていたのです。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に観てもらうことて、確定の査定額が判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、参考的なものであり決定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。査定の時間は1時間程度と言われたので、集中的に出来る日に査定見積もりをしてもらいました。査定見積もりの結果、ネットで表示された査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、一番高い金額を提示してくれました。サイト内では70万を下回る査定額だったのですが、5万以上高い業者がいることを伝えると、78万まで増額してくれたのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 経費|高額で買い取ってもらうことが

今まで使っていた自動車を買い替える事になりました。車を買い替えるときには下取りをやってもらえばよいと思っていたのですが、他にも方法があるらしいとこのとき知りました。それが買い取り専門業者でした。

初めてやることですから、抵抗感もありました。ネットの画面を見ながら、進めていきました。まずは口コミの良さそうな複数の業者に申し込めるサイトを見つけだすために、それを調べて、そこで見積もり依頼をしました。その結果をもとに、実際に来てもらう業者をどうするのか家族で相談したのも覚えています。

今までにも兄弟が自動車を買い替えているのは見ていたので、どれくらいの交渉の後で引き取ってもらっているのかは判っています。私がこれまで乗っていた車の年式や車の使用状態などから、それほどは高く査定してくれないと考えていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。予想以上の査定金額になったのです。

そこで試しに下取りだったらどれくらいの価格になるか、ディーラーでも聞いてみました。その結果は、買い取り業者の下の方と大体同じ位でした。しかし多くはそれ以上の金額で買ってくれる業者もいましたので、迷わず買い取り専門店に買い取りを依頼しました。初めてだったけど、順番に一つずつ作業を進めて行った所、手続きなどは簡単にやることができました。高額で買い取ってもらうことが出来たお陰で、車を買い替える時の費用も抑えることができましたしやってみよう行動して良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.