車のローン 組めない人|高く買ってくれそうな業者を調べていました

長年連れ添ってきた車を、車検が来る前に思い切って手放すことにしました。マンネリ化もあって、別の車を運転してみたいというような感覚がしてきたからです。

以前に比べ、最近は低燃費の車が多いので燃料代もコストが抑えられます。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そう思っていたので、高く買ってくれそうな業者を調べていました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、そこで参考になった査定額で満足されているようなんです。

今までは、買い取り業者に伺って、買い取り査定をしてもらうという感じでした。しかしそれでは、提示された査定金額そのものが適切なのか、私にはわかりません。比較サイトを活用した場合、近くの業者の中から最も高額の査定業者にクルマの売却をお願いできるというメリットがあります。

それで私もやってみようと、年式や車種などを選択して複数業者に査定を依頼してみたところ、驚くような査定額がつけられたので、ビックリしてしまいました。気が変わらないうちに連絡を入れ聞いてみたところ、簡単見積もりで出た金額とまず変わらない値段で売ることができました。比較サイトを使ってなければ、そう考えただけでも背筋がスッとするような感覚です。

このように、思わぬ高額となって売れたので大大大満足です。いきなりネットで売却というのは、不安感がある方もおられるでしょうから、まずはクルマの相場を調べる感じでやってみると良いでしょう。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 組めない人|所有台数を減らして

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、次に来る車が楽しみでもありという気分でしょう。たまに使っていた自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有台数を減らして経費節減をするというのが目的だったので、買い取り専門店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入し、49か月目ですから、だいたい4年ということです。4万キロの走行距離で、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。このような査定料は無料でした。誰だって車を買い取ってもらう時は、高額の査定をしてくれるところに売りたいですよね。でも素人には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、2社に依頼し、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからタブレット端末で、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると本社と交渉するので1日お待ちくださいとのこと。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、66万円という査定額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、なかなか難しそうな感じで撤退されてしまいました。それからしばらくして最初に査定をお願いした会社から、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.