車のローン 終了時|明らかに楽でした

私のいるところはかなりの田舎で、中古車の買い取り専門で行っている業者はありません。買い取りできるのでは、クルマのディーラーか中古車販売しているところです。

5年ほど乗った愛車を売却した時ですが、地元のほうが手間がなくていいと考え査定見積もりしてもらいました。その査定結果ですが、大切に乗ってきた車でしたが30万円という査定に愕然としました。

ということもあり、ネットで見た中古車の査定サイトで査定してもらったところ、予想以上の金額で売ることができラッキーでした。複数業者の一括査定で出張査定してもらうことになったのが、どちらもインターネットやテレビなどで有名な車買い取り業者でした。私もそうは休めないので、時間を区切って査定に来てもらいました。後半に来たスタッフの方が元気のある方で、今このカラーの車を探している人が多くいるそうで査定も頑張りますとアピールしてくれました。買い取り価格も40万円と10万円アップだったので、そのスタッフさんに売ろうと即決しました。その業者さんは買う気マンマンだったらしく、輸送用のクルマのを手配してやってきていたのでそのまま乗って帰られました。

遠くだと手間がかかると考えていましたが、地元で手続きするより明らかに楽でした。それに、面倒な手続きはみんなやってもらうことができ、その上相場以上の価格で、ネットの査定サイトを活用して本当に助かりました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 終了時|喜んで乗っていたのですが

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。

その後ですが、喜んで乗っていたのですが、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で手放すことになりました。職場の近くの自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、せいぜい相場以下の20万円らしいです。

このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、半年で50万円も失ったことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く手放すことになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。

この状態で持っていくつもりになっていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。そのため、後日取りに来てもらうため輸送費を引かれてしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと後悔しています。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.