車のローン 滞納|それぞれの査定見積もりを

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、次に来る車が楽しみな気分でもあったりします。たまに使っていた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに車の台数を減らすことでコストダウンを図るのが目的だったので、買い取り専門店にだけ見積もりをしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、だいたい4年ということです。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、特に多いわけでもありませんし、普通の走行距離だと思います。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高い査定会社に売りたいと思うと思います。ですが私のような素人にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。

始めに来た業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからパソコンを持ち出して、色々と入力しデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。希望していた額は80万以上でしたので、それを伝えると上司に相談するので1日お待ちくださいとのこと。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、かなり厳しい金額だと撤退されてしまいました。それからしばらくして先に査定してくれたスタッフさんから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 滞納|近くにある

今回売却した自動車は少し前に中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年で手放したくなりました。近くにあるクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、せいぜい20万とのことです。

私は半年前にその車を70万円で購入しました。これを計算すると、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万円となり引き取っていただきました。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。

それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、大手で査定してもらわなければ、それ以上に安く売却することになっていた可能性もあっただけに助かります。

このまま買い取りしてもらうと思っていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、自動車を運ぶような考えではなかったようです。ですので、後日の引き取り時に輸送費を引かれてしまいました。もしもホントに売るつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.