車のローン 流れ|私はこの車を半年前に

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売のお店にありました。

しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで手放したくなりました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、せいぜい20万円にしかならないというのです。

私はこの車を半年前に約70万で購入したのです。この状況を端的に言えば、半年で50万円も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に査定してもらいました。査定の結果としては、26万となりましたので買い取ってもらえました。わずか2社の比較でしたが6万円の差になったみたいです。

それでも44万円減ったことには変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、それ以上に安く手放すことになったかもと思うと助かったともいえます。

そのまま持って行ってもらうつもりになっていましたが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く準備をしていませんでした。ですので、後日来られたときには別途輸送費がかかってしまいました。もしも売ってしまおうと考えているのなら、最初に言っておくべきだったと反省しています。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 流れ|走った距離は約4万キロ

長年使用した自動車を売ってしまうときが来ます。愛おしい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しみでもありという気分でしょう。たまに使っていた自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有する車の台数を減らして経費の節約を図るというのが目的でしたから、中古車買い取りを専門としている業者に見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走った距離は約4万キロ、年1万キロペースなので、走行距離としては、平均的な走行距離です。自動車の査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。ですが私には自分が乗っている自動車の相場がまったく判らないので、今回2つの会社にお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちタブレット端末で、色々と入力しデータ通信しています。査定結果は70万円でした。希望していた額は80万以上でしたので、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.