車のローン 残金|艶出しワックスなどでメンテしておくと

これまで乗っていたクルマは、ボンネットの目立つ部分が白い感じがしました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白くなっているのが影響してオンボロ車のように見えてしまうのです。洗車も一応しましたが査定してもらいに行ったところ、ボンネットのところの色が買い取り査定額に影響を与えるという事を聞きました。

カーショップのようなところに行って何とかボディの色を戻すような方法を探したところ、艶を出すことができる商品を店員さんに教えてもらいました。気になっていたあの部分に塗ったところ、とてもピカピカになったのです。友人には新しく車を買ったのかと言われました。

再度車買い取りの為の出張査定見積もりをやったところ、前回よりも金額がアップしました。古い車だったのでどうなるのかと思っていましたが、思ったよりも高く評価が出てよかったです。気にしていたあの部分も特に指摘もありませんでした。白くなってしまっていたところも周りの色に馴染ませられたし、それまでよりもより一層綺麗にすることができたのが何よりよかったです。

クルマを売る前には、なるべくボディを綺麗にしておきたいですね。ボディに白っぽさを感じたら、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額に変化が出る事も有ります。査定金額のアップと艶出しの為のグッズ代と手間を良く比較してみて、得な気がしたらキレイにするのもありですね。1000円程度のワックスで、数万円の査定アップになりました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 残金|お願いしたいと思うでしょう

長いこと使ったクルマを手放す日はいつか来ます。とても悲しい気分になり、次に来る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーのように使っていた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに台数をへらして経費の節約を図るというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、より多くの査定額を提示してくれる会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが素人には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、いくつか入力してから送信していました。査定結果は70万円でした。私の希望は80万くらいだったので、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。もう1社の方も来て査定していってくれましたが、66万円という査定額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、かなり厳しい金額だとバンザイされてしまいました。その直後に先に査定してくれたスタッフさんから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.