車のローン 残クレ|買い取り査定は2社にお願いし

これまで使っていた自動車を手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに車の台数を減らすことでコストを減らそうというのが目的でしたから、買い取り業者にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

この車は新車で購入し、49か月目ですから、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、走行距離としては、平均的だと思います。買い取り査定は2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。もちろん査定料は無料です。どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ですが私にはこの車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較することにしました。

最初に来てもらった会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからノート型のパソコンを使って、チェック項目に入力していってネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると上司に相談するので明日返事するとのことでした。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、66万円という査定額でした。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万円でどうですかと連絡が来たので、OKを出しました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 残クレ|複数業者の査定では

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古車屋さんで見つかりました。

ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年で手放したくなりました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、せいぜい20万円にしかならないというのです。

このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。計算したくもありませんが、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万円で買い取っていただきました。複数業者の査定では6万円の差がありました。それでも44万円減ったことには違いはないのですが、別の業者で査定をしなければ、6万円損した感じで手放すことになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。この状態で持っていくと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような感じではありませんでした。そういったこともあって、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。本当に売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.