車のローン 最長何年|少しでも高く見積もってくれるところに

長年使用した自動車を売ってしまうときが来ます。とても悲しい気分になり、だけども次に乗ることになる車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーだった自動車を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らして経費節減をするというのが目的だったので、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料はもちろん無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいと思うと思います。ですが私には自分の乗っていた自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみようと思いました。

先に来た買い取り専門店は、担当者がクルマの状況を確認してから持ってきたパソコンで、チェック項目に入力していって通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望価格が80万だったので、そのようにハッキリと伝えたら上司に相談するので明日返事するとのことでした。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。その直後に最初に査定してもらったところから、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 最長何年|その場では申し込まずに

就職も無事決まったので、両親に自動車をいただきました。大学を卒業してからは、このクルマに乗って通勤しておりました。先日本社への転勤が決まり、車をどうするかで迷っていました。

田舎であれば自動車は、必須アイテムです。ですが交通もが優れている都市部においては、車が仮になくってもさして日常の生活には支障はありません。おまけに駐車場代や維持管理費を考えた場合、お金的な負担が大きくなってしまうのでここで思い切って売却することに決めました。

そこで自宅周辺の、中古車販売の店舗があったと思いだしたのでそこに車で伺って、査定をお願いしました。結果驚くほど安い金額がつけられ、ショックのあまりその場では申し込まずに、その他で高く買ってくれないか調べてみることにしました。ネットを見ると一括査定ができるようで、早速見積もりを取ることにしました。車種や年式走行距離などマスに入れていくと、複数の査定業者とともに査定額を出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、手間を大きく省けるので便利です。早速調べてみたところ、一番の高値を提示してくれた買い取り業者さんがいましたので、そこへ売ることにしました。

複数業者に出張査定をしてもらって売れた金額は大きな開きもありましたので、ネットの一括査定サイトを使って本当に助けられました。交渉の甲斐もあって、予想以上の高値で売れることができました。車を売却する際はぜひ、無料の査定サイトを活用することをオススメしますよ。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.