車のローン 最大年数|その場では申し込まずに

就職も無事決まったので、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。大学を卒業してからは、この自動車に乗って毎日の通勤に使用していました。その後本社へ転勤となったので、車をもっていくかどうかで迷っていました。

地方において車は、必須項目で欠かすことができません。一転交通網の発達している都会においては、車が仮になくってもさして日常には支障といったことは無いでしょう。車を所有すると駐車料金や管理費まで考えると、金銭的な負担が重くなりそうなので思い切って売却することに決めました。

そこで自宅周辺の、車買い取りショップのお店があったのでそちらに車を持って行って、そのまま査定してもらったのです。予想していたよりも安い金額がつけられ、思わず落胆してしまったのでその場では申し込まずに、他で高く買ってくれるところを調べてみたのです。

ネットで調べると一括査定サイトがあったので、査定を依頼してみました。車種や走行距離等を入力するだけで、いくつかの買い取り業者が査定額を算出してくれます。一括査定出来るので、時間を大きく省けるので便利です。調べた結果、想像以上の高額査定だった買い取り専門店があったので、そちらに売却することにしました。

最初の査定よりも頂戴した金額は大きな開きもありましたので、ネットを活用して本当に良かったと思います。交渉もできたので、思っても見なかった高値で買ってもらうことができました。自動車を売る場合があれば、査定サイトを使うことをお勧めします。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 最大年数|2社にお願いすることにし

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに台数をへらして経費節減をするというのが目的だったので、買い取り専門店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入しましたので、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で1万キロ走行ですから、走行距離としては、多いわけでもありません。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、来てもらって査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、より多くの査定額を提示してくれる会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが私のような素人には自分が乗っている自動車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比較することにしました。始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してからタブレット端末で、いろいろな項目に入力し通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、その旨を伝えると会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。その後すぐに最初に査定してもらったところから、78万なら出せますと連絡がありましたので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.