車のローン 書類|4万キロの走行距離で

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を手放す事になり、乗り換えるのではなく所有台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。

この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年間で言えば1万くらいなので、よく走っているとは思いますが、平均的な走行距離です。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社に売却したいものです。でも素人には乗っている車の相場というのが判らないので、2社に依頼し、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみようと思いました。

始めに来た業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、ソフトに入力していって通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、そのように伝えてみると会社の承認がいるのでチョット待ってほしいといわれました。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そこで決めました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 書類|それ以上高く買い取るようなところはないと

初めてで不安感もありましたが車査定サイトを活用して、10社で査定比較をしてみました。毎回いつもの業者に売っているので、高額で買い取りしてくれるものだと勘違いしていました。

しかし今回査定を複数もらって理解できましたが、毎回お願いしているお店は高くはありませんでした。それ以上高く買い取るようなところはないと聞いていたので意外なものでした。これまでは相場で売れたら大成功だと思っていたのですが、そうでもなかったことを知りました。

今回売ることになった車は52万円が相場のようでしたが、一括の見積もりを取ったところ一番高額な査定額はなんと70万円を提示してくれたのです。相場で売れたら満足でしょうと思っていましたが、考えてみれば相場というのは高くも安くもない額ということです。

一括で依頼できる査定をして最高は70万で、2位の業者は68万円という僅差でした。3位は57万程度で、上位2社とは差があったので、第一位と二位の業者に出張査定見積もりを依頼することにしたのです。最高額の業者にそのまま売却しなかった理由は、複数の業者に競わせないとなめられてしまうかもと思ったからです。ネットの情報でも、複数業者に出張を依頼して比較しないとダメと書いてありました。

出張して見積もってもらったら、70万だと思っていたけれど62万と言ってきたのです。凹みが目立つとの理由でしたが、8万円も下げられたのでびっくりです。しかし最初に68万と言っていた業者は、68万でいいよと言ってくれたのです。2番目の業者が最高金額となったので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.