車のローン 早見表|変わらない額でした

これまで乗っていたクルマを買い替えようと思いました。私はいつも買い替えの時はディーラーさんで下取りをしてもらうしかないと思っていましたが、ネットを活用する方法もあるらしいとその時知りました。それが車買い取りでした。初めてのことですから、抵抗感もありました。ネットで検索しながら、やっていきました。まずは評判の良さそうな一括で査定が依頼できるサイトを表示させてからと判ったので、そこを見つけて、そこで一括査定を申し込みました。その結果から、実際に来てもらう業者をどうするのか家族で相談したのも覚えています。

何度か両親が車を買い替えている様子は見てきたので、相場のどれくらいで売却していたのかは知っていました。私がこれまで乗っていた車の年式や車の使用状態を考慮しても、実はそれほど高く見積もりしてくれるワケないと考えていましたが、予測は外されました。想像以上の高額査定となりました。

もしも下取りだったらどれくらいの金額になるか、ディーラーに聞いてみました。その下取り額は、クルマ買い取り業者の一部と変わらない額でした。とはいえそれ以上の査定で買ってくれるという業者があったので、私はその買い取り専門業者にお願いしました。

初めての事でしたが、ネットで調べながらやれば、簡単に手続きなどをやることができました。高値で引き取ってもらうことが出来たお陰で、次に乗る車を買い替える時の出費も減ったので私としては大成功でした。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 早見表|次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう

長いこと使ったクルマを手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を売却することになり、買い替えせずに台数をへらして経費の節約を図るというのが目的だったので、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、だいたい4年ということです。走行距離数は4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、走行距離としては、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。このような査定料は無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。ただ素人の私には今の車の相場というのが判らないので、2社に依頼し、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してからタブレット端末で、チェック項目に入力していってデータ通信しています。結果は71万円と言われました。こちらの希望価格が80万だったので、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるので1日待ってほしいとの事です。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。それからしばらくして最初の査定をしてくれた人から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.