車のローン 必要なもの|それからしばらくして

今まで使わせてもらった車を手放すことになる日は必ず来ます。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。たまに使っていた軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに所有台数を減らしてコストダウンを図るのが目的ともいえますので、買い取り業者にだけ査定をしてもらいました。

新車で買ったので、最初の車検を通してから1年経過、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、平均的な走行距離です。クルマの買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

誰でも車を売るとなれば、より多くの査定額を提示してくれる会社に売却したいものです。ですが素人には自分の乗っていた自動車の相場というのが判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれの査定見積もりを比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力し通信をしていたようです。査定価格は71万でした。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。それからしばらくして最初の査定をしてくれた人から、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 必要なもの|いままでは買い取り業者に伺って

長年乗り続けた愛車を、次の車検のまえに手放すことになりました。若干飽きていたのに加え、別のクルマで走ってみたいという思いが沸きあがってきたからです。これまでとは違い、最近は低燃費の車が多いのでガソリン代の節約にもなります。出来れば高値で買い取って欲しい、そう思っていたので、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、クルマを売却している方の多くが、そこで出された査定額に満足されていることが判りました。

いままでは、買い取り業者に伺って、査定を受けるケースというのが一般的でした。しかしそうしてしまうと、提示された査定金額そのものが相場と比べてどうなのか、素人には判断しようがありません。比較できるサイトを使っていけば、厳選された業者のなかから高額査定をしてくれた専門店にクルマの売却をお願いできるという良さがあるのです。さっそく私たちも、車種やボディカラーなど入力して一括の査定を依頼してみたところ、腰が抜けるような高額査定となっていたので、びっくりぽんです。すぐに業者に連絡して尋ねてみたところ、簡単見積もりで出た金額と殆ど変わらない金額で売ることができました。比較サイトを活用していなかったら、そう思っただけでも背筋がスッとするような感覚です。

私の場合ですが、思ってもみなかったような高値で売れたので大大大満足です。いきなり売却というのも、不安感がある方も多いと思いますので、愛車の相場をチェックしてみるところからやってみましょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.