車のローン 引き落とし時間|比較サイトを活用した場合

乗り続けてきたマイカーを、もうすぐ来る車検のまえに売却することになりました。マンネリ化もあって、別の車を運転してみたいそんな思いが強くなってきたからです。

これまでとは違い、最近の流行は低燃費車ですから燃料代もコストが抑えられます。売る車は高額で引き取って欲しい、そんな思いでいましたから、高く買ってくれそうな業者を調べていました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、その査定額に納得されているようなんです。

これまでは、近くの1社に、査定をお願いするという感じでした。しかしそうしてしまうと、算出された査定金額というものが適正なのかどうか、素人である私達には判断が出来ません。比較サイトを活用した場合、登録されている業者の中でも一番高い金額を提示してくれた業者さんに車買い取りを依頼出来るという手軽さがあります。

それを知った私は、年式や車種などを選択して査定をしてもらうよう依頼したところ、腰が抜けるような高額査定だったので、ビックリしてしまいました。気が変わらないうちに連絡を入れ話を伺ってみたところ、簡単見積もりで出た金額とほとんど同じで売却できました。ネットで査定をしていなければ、そう思っただけでも恐ろしくなりました。私の場合、思いもよらぬ高額で売れたので大大大満足です。いきなり売却というのも、抵抗感がある方もおられるでしょうから、まずは世間相場を調べてみるような気持ちでやってみると良いでしょう。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 引き落とし時間|5年くらい乗っていた車を

私のいるところはかなりの山奥で、車買い取りだけをやっているお店はありません。引き取ってくれるのは、クルマのディーラーか中古車販売しているところです。5年くらい乗っていた車を手放すときは、どこでも同じだろうと地元で見積もり査定をしてもらいました。しかし、大事に乗ってきた車なのに30万少々という査定額に驚くしかありませんでした。

そこで以前、ネットを使って査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、想定以上の値段で買ってもらえました。一括査定で査定をお願いすることになった2社は、すべてが広告やテレビなどで名の売れた買い取り専門業者です。そうそう休めないので、午前と午後に1社ずつ査定に来てもらいました。

午後に来てくれた方は活気のある方で、この車種でこのボディカラーを求めている人がいるので査定も頑張りますとアピールしてくれました。査定価格も40万と10万の差もあって、その業者さんに引き取ってもらおうとすぐに決めたのです。このスタッフの方はとても段取りが良く、輸送用のクルマのを手配して来られていたみたいでそのまま引き取っていかれました。

遠くから来てもらってもと考えていましたが、地元で手続きするよりも断然楽でした。なんといっても、手続きなどはほとんどやってくれるし、売却額も高くなるなど、ネットの一括査定を使ってとってもお得だったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.