車のローン 延滞 住宅ローン|財産が目減りしたことになります

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を探していたところ、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで売却することにしました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。

このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。この状況を端的に言えば、半年で50万円も財産が目減りしたことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り専門店に無料査定を依頼しました。査定をしてもらった結果、26万でしたので買い取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

それでも44万円減ったことには違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く手放すことになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送賃がかかってしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 延滞 住宅ローン|カーショップのようなところに行って

前に乗っていたのは、ボンネットのところが白い感じがしました。ボディの色は濃い目だったのですが、白い部分が妙に目だちやけにボロ車に見えてしまいます。一応洗車をして買い取り査定してもらうと、ボンネットのところの色が査定価格に影響を与えるという事を聞きました。

カーショップのようなところに行って何とかボディの色を戻す方法はないか見ていたら、艶を出すことができる商品を見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、驚くほどキレイになりました。隣のおじさんには買い替えたのかと言わせるほどです。

そこでもう一度査定をしてもらったところ、前回よりも査定額がアップしました。年数も経っている車なのでどう出るかと思いましたが、希望よりも高く査定してくれたのでよかったです。勿論ボディの色に関しては特に指摘もありませんでした。白っぽく感じた色も元々の色に戻す事が出来、これまでよりもそれ以上につややかにする事が出来ました。

車買い取りを依頼する時には、できるだけボディをきれいに見えるようにしておきましょう。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定金額に影響するかもしれません。査定金額のアップと艶を出すためのワックスなどの費用とを考えてみて、得な気がしたらやってみるのもアリです。私は1000円の投資で、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.