車のローン 延滞したら|社長に聞いてみるので

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、でも次の車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売ることになり、乗り換えるのではなく所有する車の台数を減らして経費の節約を図るというのが目的だったので、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入し、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。誰でも車を売るとなれば、少しでも査定金額の高い会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが素人には乗っている車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、スタッフさんが車の状況を確認してから持ってきたパソコンで、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、かなり厳しい金額だとバンザイされてしまいました。それからしばらくして先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 延滞したら|次々とトラブルに見舞われ

今回売ったクルマなのですが少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、自宅から少し離れた町の中古自動車販売店で見つけました。

しかしその後、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で手放したくなりました。近くにあるクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万が上限とのことです。

私はこの車を半年前に70万出して買いました。この状況を端的に言えば、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に査定してもらったのです。査定見積もりしてもらった結果は、26万でしたので買い取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万もの差が出たのです。それでも44万減った事実に変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで売却することになっていたかもと思えば助かったともいえます。

そのまま引き取ってもらうと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、クルマを引き取るような準備をしていませんでした。そういったこともあって、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。次に利用する時は、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.