車のローン 家のローン|本当に助けられました

仕事先が決まったお祝いとして、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。大学を卒業してからは、このクルマに乗って通勤していました。ところが転勤することになったのですが、車をもっていくかどうかで困っていました。

田舎であれば自動車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。一転交通網の発達している都市であれば、車が無くてもさして日常生活に支障が出るとは思えません。車を持てば駐車場代や維持管理費を考えた場合、お金的な負担が大きくなりそうなので思い切って売却して貰う事にしたのです。そこで自宅周辺の、中古車販売の店舗があったのでそこを訪れ、見積もりを取って頂きました。予想していたよりも安い価格が提示され、気持ちが落胆してしまいまいそこでは保留にしておき、他の車買い取り業者がないか調べることにしました。

するとネットで査定サイトがあるようなので、すぐに査定をお願いしたのです。年式や走行距離事故歴などを入力するだけで、複数の査定業者とともに査定額を算出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、手間や時間を掛けずにできるのは魅力です。こうして調べてみましたが、想像以上の高額査定だった買い取り専門店があったので、そこへ売ることにしました。

複数業者に出張査定をしてもらって売れた金額は大幅に差があったので、ネットを活用して本当に助けられました。交渉もできたので、予想以上の高値で売れることができました。自動車を売る場合があれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをお勧めします。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 家のローン|乗ってみたいと思いましたが

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。以前から外国産の車に乗ってみたいと思いましたが、新車はとても無理でした。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古車販売店にあったのです。

ところが、乗って楽しかったのは少々、次々と予想外の問題があり、購入から半年ほどで買い替えを考えました。まずは近隣の車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よくて相場以下の20万円らしいです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。計算したくもありませんが、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に査定の依頼をしました。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万の価格差がありました。

しかし44万円のマイナスには違いはありませんが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売ってしまうことになっていたかもしれないのですから助かりました。

そのまま買い取ってもらうつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く感じではありませんでした。そのため、後日来られる際に別途輸送費がかかってしまいました。もし本気で売却したいのなら、ハナから言っておくべきだと少し後悔しています。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.