車のローン 割合|計算したくもありませんが

今回売却した自動車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車では高くて手が出ません。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で手放したくなりました。職場の近くの自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よくて相場以下の20万円らしいです。私は半年前にその車を総額70万で買いました。計算したくもありませんが、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。さすがに安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた知名度のある買い取り店に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万もの差が出たのです。

しかし44万円のマイナスには違いないですし、別の業者で査定をしなければ、6万円損した感じで売却することになったかもと思うと助かります。

このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような段取りはされていませんでした。そんなこともあり、後日来てくれた際には輸送賃がかかってしまいました。本当に売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次に利用する時は、そういったことにも気を付けようと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 割合|車が仮になくっても

就職も無事決まったので、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、買ってもらった車に乗って通勤していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、クルマの処置をどうするかで迷っていました。

地方であれば車は、必須項目で欠かすことができません。でも電車などが網羅されている街中では、車が仮になくってもさして生活に影響や支障が出るとは思えません。おまけに駐車場代や維持管理まで考えると、お金的な負担が積み重なってきそうなので今回をキッカケとして売ることに決めました。

自宅近くにあった、車買い取りショップのお店があったのでそこを訪れ、査定をお願いしました。結果驚くほど安い値段が示され、思わず落胆してしまったのでその場では申し込まずに、もっと高く買ってくれるところがないかを調べることにしました。

すると比較サイトがある事を知り、早速査定してもらう事にしました。車種や年式走行距離など入力するだけで、いくつかの買い取り業者が査定額を算出してくれます。一括で申込できるので、時間を掛けずにできるのは魅力です。そうして出た結果、一番高値をつけてくれた買い取り業者があり、そちらに売却することにしました。

複数業者に出張査定をしてもらって得た金額は大幅な開きがあったので、ネットの一括査定サイトを使ってとても助かりました。交渉もできたので、思っても見なかった高値で買い取って頂きました。車を売却する際はぜひ、ネットの無料一括査定サイトを利用することをお勧めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.