車のローン 住宅ローン 一本化|3社で相見積もりを取る理由は

新モデルの登場と時期を合わせて、所有している自動車を引き取ってもらおうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、期待した査定額とは離れており、買い取り業者と比べると15万くらい安くなっていました。

今まで買い取り業者とかは利用していませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差に愕然としました。結局下取りはやらないことにして、買い取り専門店に売ることにしたのです。

車一括査定サイトで比べてみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。一番高値の専門業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトを参照すると少なくとも3社とは出張見積りを受けたほうが良いと記載されていました。

3社で相見積もりを取る理由は、実際のクルマをみてもらうことで、はっきりした査定額が判るからですね。ネット上でも概算額はわかりますが、参考的なものであり詳細は車によって異なります。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらったのです。

査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、土日など休みの日に査定を受けることにしました。査定見積もりの結果、概算査定額2位だった業者が1位の業者を追い抜き、最高額の見積もりを提示してくれました。ネットでは70万を切った価格でしたが、76万を提示してくれた業者が存在したことを匂わしてみると、78万になったのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 住宅ローン 一本化|10万円アップだったので

私の住んでいるところはかなりの田舎で、クルマの買い取り専門でしている業者さんはいません。引き取ってくれるのは、ディーラーかガソリンスタンドだけです。

5年くらい乗っていた車を売った時には、地元のほうが手間がなくていいと考え査定見積もりしてもらいました。その査定結果ですが、大切に乗ってきた車でしたが30万少々という査定額にビックリしました。

そこで、ネットを使って査定サイトで算定してもらったところ、想定以上の値段で買い取ってもらえました。無料の一括査定で査定を出張でしてもらうことになったのが、すべてが広告やテレビなどで有名な自動車買い取り店でした。空き時間もそれほどないので、午前中に1社午後に1社と時間差で見積もりしてもらいました。午後からの業者さんは気持ちの良い人で、この車種でこのボディカラーを求めている人がいるので査定額も勉強しますと言われました。査定価格も40万と10万円アップだったので、そこで売ろうとすぐに決断しました。このスタッフの方はとても段取りが良く、運転手2名で来られていたようでそのまま乗って帰られました。

遠くから来てもらってもと考えていましたが、地元の業者よりも明らかに楽でした。それに、めんどくさいと思う手続きもほとんどやってくれるし、売却額も高くなるなど、ネットで査定を依頼して本当に良かったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.