車のローン 仕訳|誰が買ったのか知りたいと思います

あまり出回っていない珍車を売却したら、思わぬ価格で買い取って貰えました。思っていたよりもかなり高額で売れたのです。みんなが知っている車や人気のあった車が高くなると思っていたのですが。ネットで確認したところ、そこにある情報ではその予測に反した通りで、珍しい車は高値で買い取るとありました。しかしある情報では予測通り、みんなが知っているクルマや人気のあるクルマが高く買い取ってもらえるそうです。それは海外輸出向けみたいですね。日本のクルマは海外では大切に扱われます。日本人が使っていたという、物を大切に取り扱う習慣も影響しているようです。私が思うに、日本のクルマは世界で一番と言い切れます。今回売却したクルマも日本のメーカーですが、もしかして海外で使われるのかもと思ってみるとドキドキした感じになりました。もちろん国内で使用してもらえるのなら嬉しいです。

自動車を買い取ってもらうときは、乗り慣れたマイカーを手放す悲しさもありますが、買い取り価格のことや新たなオーナーを思い浮かべるのも好きです。もしも可能なら誰が買ったのか知りたいと思います。今どこで走っているのか、どんな所で普段待機しているのかなど、考えるとワクワクします。

外国なのかもしれませんが、どこであっても大切な記憶がぶり返してきます。車を渡す時には中古車を購入したいとするお客さんが来ていて、売りたい人と買いたい人のバランスが取れているんだなと思いました。日本では、今後も良質な中古車が必要としている人に渡っていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、考えることも多い出来事でした。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 仕訳|とても悲しい気分になり

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた自動車を売却することになり、買い替えせずに所有台数を減らして経費の節約を図るというのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入し、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走行距離数は4万キロ、年間1万キロ程度なので、よく走っているとは思いますが、平均的な走行距離です。買い取り査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。出張査定でも無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところに売りたいですよね。ですが素人にはこの車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が自動車を見てからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、67万という金額でした。他業者では70万あったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、うちではその額は難しいと苦笑いしていました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してくれたスタッフさんから、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.