車のローン 万円|査定相場がわかりませんので

長い年月使用した車を手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、そして次のクルマが楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに台数をへらして経費を抑えておこうというのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも査定金額の高い会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが私のような素人には今の車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのように伝えてみると社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、66万円という査定額でした。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではとても難し額ですと帰られてしまいました。それからしばらくして最初の査定をしてくれた人から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 万円|影響を与えるという事を聞きました

前に使っていた自動車は、ボンネットの一部分がなぜか白くなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白くなっているのが影響してやけにボロボロな車に感じるのです。クルマを洗ってみましたが査定に持って行った所、ボディの一部の色が査定額に影響を与えるという事を聞きました。ならばとカーショップに行って目立っている白い部分を戻す事は出来ないか見ていた所、ボディに艶が出るような商品を店員さんに教えてもらいました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。母親からプロにやってもらったのかと言われました。

再度買い取りしてもらうための出張査定見積もりをやったところ、前回よりも査定額がアップしました。古い車だったのでどんな結果になるのか心配でしたが、思ったよりも高く査定してくれたのでよかったです。ボディの色なども影響はなかったようです。白くなりかけていたところも周りの色に馴染ませられたし、それまでよりもより一層つややかにする事が出来たのが良かったようです。

クルマの査定を受ける前には、できるだけボディを綺麗にしておきたいですね。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定額に変化が出る事も有ります。査定額のアップと艶を出すための手間などを比較してみて、お得そうだったらやってみるのもアリです。私は1000円の投資で、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.