車のローン 一括返済 銀行|売りたいと思うと思います

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、買い替えせずに所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目的でしたから、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。でも素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれの査定見積もりを比較することにしました。最初に来た買い取り会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していって通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、その旨を伝えると会社の承認がいるのでチョット待ってほしいといわれました。翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じで撤退されてしまいました。その直後に先に査定してもらった業者から、78万でどう?と連絡が来ましたので、OKを出しました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 一括返済 銀行|変わりはありませんが

売却した車は昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売店にあったのです。

しかしその後、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、半年少々で買い替えを考えました。職場の近くの自動車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、せいぜい20万が上限とのことです。私は半年前にその車を総額70万で買いました。計算したくもありませんが、6カ月で50万円も財産が目減りしたことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万の価格差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、大手で査定してもらわなければ、6万円低い額で売却することになっていた可能性もあっただけに助けられたとも言えます。

このまま買い取りしてもらうと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く感じではありませんでした。ですので、後日来てくれた際には別途輸送費がかかってしまいました。もし本当に売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.