車のローン バイト|どこにあるのかわかりませんが

珍しいクルマを売りに出したら、なぜか高額査定となり買ってもらえました。相場よりもかなり高く買ってもらえたのです。認知度が高いクルマや人気の車種が高いものと思っていました。

ネットで調べたところ、そこにある情報ではその予測に反した通りで、珍しいクルマは高く買い取ってくれるとありました。他の情報では、馴染みの深い車や人気の車種が高く買い取ってもらえるとありました。ただそれは特に外国においての話でした。

国産メーカーの自動車は海外で喜ばれます。日本人が使っていたという、物を大切に取り扱う習慣も関係していると思います。日本人の私は、日本のクルマは世界で一番と絶大な信頼を置いています。

今回売った車も国産車ですが、もしかすると外国で使ってもらえるのかもと思ってみるとドキドキした気持ちになります。もちろん国内で使って貰っても嬉しいです。

車買い取りの際は、乗り慣れた車を手放す悲しさもありますが、どんな査定がされるのかやこの車を次に乗る人を思い浮かべる楽しさなどがあります。可能なら誰が使っているのか知りたいです。今どこで走っているのか、どこにいるのかなど、車買い取りの後もよく考えます。どこにあるのかわかりませんが、どこであっても我が子の旅立ちを思う気分です。車を売り渡すときには中古車を買いたいとする次のオーナーもいて、買いと売りがバランスよく上手く取れているものと思いました。この日本において、今後も良質な中古車が欲しい人に譲られていくでしょう。買い取りを通じて、考えることも多い出来事でした。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン バイト|購入から半年ほどで

今回車買い取りをしてもらった車は昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。

ところが、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで売却することにしました。試しに自宅の近くにあるクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、6カ月で50万円も消化してしまったことになります。これは満足いくわけもないので、友人が売っていた有名な買い取り専門店に査定してもらいました。その結果、26万円で買い取ってもらうことができました。2社の比較ですが6万の差が生まれるようです。

それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、それ以上に安く売却するはめになったかもと思うと助けられたとも言えます。そのまま買い取ってもらうつもりでありましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もしも売るつもりならば、最初に言っておくべきだったと思い直しています。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.