車のローン クレジットカード払い|翌日別の会社の方が買い取り査定に来て

今まで使わせてもらった車を手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、乗り換えるのではなく所有台数を減らして経費の節約を図るというのが目的だったので、買い取り専門店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入し、49か月目ですから、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、年間で言えば1万くらいなので、特に多いわけでもありませんし、平均的な走行距離です。自動車の査定は1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。出張査定でも無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが私には今の車の買い取り相場が分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれの査定見積もりを比べてみることにしました。

始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。査定価格は71万でした。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら上司に相談するので明日返事するとのことでした。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、かなり厳しい金額だと白旗を挙げられてしまいます。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン クレジットカード払い|行っている業者はありません

私の生活圏は辺鄙な所で、クルマの買い取り専門で行っている業者はありません。買い取ってくれるのは、自動車ディーラーかガソリンスタンドだけです。

5年くらい乗っていた車を売ってしまったときは、面倒だったので近くのディーラーで査定してもらったのです。ですが、可愛がって乗ってきた愛車が約30万という査定額に愕然としました。

そのため、ネットを使って査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、思っていた以上の高額で売ることができラッキーでした。一括査定で来てもらうことになった2社は、どちらもネットやテレビなどで有名な中古車買い取りの業者さんでした。所用があったため、時間差をつけて査定見積もりしてもらうことにしました。

午後に来られた業者の方は気持ちの良い人で、この色のクルマを求めている人がいるので査定額も勉強しますとおっしゃいました。査定価格も40万と10万程度のアップでしたから、その業者に売却することに即決しました。このスタッフの方はとても段取りが良く、運転手2名で来られていたみたいでその場で手続きをして持っていきました。

遠くから来てもらうまでもないと思っていましたが、地元で手続きするより明らかに楽でした。なんといっても、手続きなどはだいたいやってくれますし、その上相場以上の価格で、ネットの査定サイトを活用してとってもお得だったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.