車のローン どこが安い|ですが素人には乗っている車の

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。なんだか切ない気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売ることになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費の節約を図るというのが目標だったので、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。新車で購入しましたので、車検を1回と1年だから、だいたい4年ということです。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、よく走っているとは思いますが、平均的な走行距離です。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。もちろん査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところに売りたいですよね。ですが素人には乗っている車の査定相場がわかりませんので、2社に依頼し、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来てもらった会社は、スタッフさんが車の状況を確認してから持ってきたパソコンで、いくつか入力してから送信していました。査定額の結果は71万弱。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら本社と交渉するのでチョット待ってほしいといわれました。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。別会社の査定額が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいとバンザイされてしまいました。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン どこが安い|職場の近くにある

今回売却した自動車は1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を探していたところ、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。

その後ですが、喜びもつかの間、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で手放すことになりました。家の近くの自動車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。この状況を端的に言えば、半年50万程度も消化してしまったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、友人が売っていた有名な買い取り業者に査定してもらいました。その結果、26万円で買い取っていただきました。わずか2社の比較でしたが6万の価格差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く手放すことになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを引き取るような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.