車のローン きつい|もっと高く売れることがわかったのです

この前初めてネットの車買い取りサイトを使って、いくつかの業者で比較してみました。毎回いつもの業者に買い取ってもらっているので、相場より高く買い取ってくれていると勘違いしていました。

しかし実際に複数社に査定してもらってわかったのですが、いつもの買い取り業者は相場と同程度だったのです。それ以上高く引き取ってくれるお店はないと豪語していたので意外でした。相場以上であれば問題ないと思っていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回売った車は52万円が相場のようでしたが、一括査定をやってみたところ一番高額な業者は70万円を提示してくれたのです。相場で売れたら問題ないと思っていましたが、相場ってことは高くも安くもない額ということです。比較査定をして最高の業者は70万で、2番目の業者は68万円でした。3番目は57万円らしく、差が開いていたので、2つの買い取り業者に出張査定見積もりを頼みました。上位の1社だけにそのまま依頼しなかった理由としては、2社以上と比較しないと足元を見られると思ったからです。ネットで見たサイトにも、複数の業者を呼んで比較しないとダメと書いてありました。

出張して見積もってもらったら、約70万相当としていた業者が62万と言ってきたのです。凹みが目立つとの理由でしたが、8万円も変わるとは思いませんでした。ですが68万の業者は、そのままの提示額で良いと言われたのです。当初は保険のつもりだった業者が一番高値を付けてくれたので、その業者に売却したのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン きつい|それぞれの査定見積もりを

長年使用した自動車を売ってしまうときが来ます。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーだった軽を売ることになり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことでコストを減らそうというのが目的でしたから、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。

この車は新車で購入し、49か月目ですから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高い査定会社に売りたいものです。ですが私のような素人には今の車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比べてみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してからタブレット端末で、いろいろな項目に入力し通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、それをスタッフさんに伝えると本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、68万円という金額を提示されました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですと帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.