車のローンシュミレーション|まずは聞いたことのある

今まで使っていた自動車を売却することになりました。私はクルマの買い替え時は下取りをやってもらえばよいと思う以外発想がありませんでしたが、世の中にはその他の方法もあるという事をその時知りました。それが無料の査定比較サイトでした。

まだやったことの無いことだったので、取り掛かりが大変でした。ネットでコツコツ調べながら、進めていきました。まずは聞いたことのある複数の業者に申し込めるサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、それを調べて、そこで一括査定を申し込みました。そして次に結果を見て、どこの業者に買い取ってもらうかを決めることになりました。これまで両親がクルマを乗り換えている様子は知っているので、どれくらいの価格で下取りされるのかは知っています。私が使っていた車の年式・走行距離・ボディの状態を考慮しても、それほどは高く買い取ってもらえる訳がないとイメージしていましたが、実際は違っていました。思っているよりも遥かに高い査定額になりました。もし下取りを選んでいたらどれほどの見積もりになるか、ディーラーに聞いてみました。その査定額は、買い取り業者の下の方と同じような査定額でした。ただそれ以上の金額でも買い取ってくれそうな業者もありましたので、私はその買い取り専門業者にお願いしました。初めての経験でしたが、順に入力していくだけで、手続きなどは簡単にやることができました。高額で買い取ってもらうことができたので、次の車に買い替えるときの出費も抑えることができたので私としては大満足です。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローンシュミレーション|輸送代を取られてしまいました

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗ってみたかったのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

しかし、乗って楽しかったのは少々、トラブルが次々発生し、わずか半年にも満たないほどで買い替えを考えました。職場の近くの車買い取り業者に査定を依頼したところ、よく頑張っても相場以下の20万円らしいです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。計算したくもありませんが、半年間で約50万も消化してしまったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある大手の買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定の結果としては、26万円までアップし買い取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万の価格差がありました。とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く売ってしまうことになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。そのまま引き取ってもらうつもりでしたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような準備をしていませんでした。ですので、後日来られる際に輸送代を取られてしまいました。もし本当に売却するつもりならば、最初に言っておくべきだったと思い直しています。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.