秦野市 車を売る|そこで出された査定額に

乗り続けてきたマイカーを、車検が到来する前に手放すことになりました。乗り慣れすぎたというのもあって、別のクルマで走ってみたいという思いが湧いてきたのです。

これまでに比べて、最近は低燃費の車が多いので燃料代もコストが抑えられます。売る車は高額で引き取って欲しい、そういった思いが艶かったので、高く買ってくれそうな業者を調べていました。すると比較サイトを使った後で、売却を決めている方の多くが、そこで出された査定額に納得されているようなんです。

いままでは、車買い取り業者一社に絞り、査定してもらうケースという形が普通でした。しかしそれでは、伝えられた査定価格が相場と比べてどうなのか、私にはわかりません。一括査定サイトを活用した場合、厳選された買い取り業者の中でも最も高い金額をつけてくれた業者に車買い取りを依頼出来るという良さがあるのです。

さっそく私たちも、年式や車種などを選択して一括の査定を依頼してみたところ、驚くような高い金額の査定となっていたので、ビックリするしかありません。すぐに業者に連絡して話を伺ってみたところ、ネットで提示された額とほとんど同じで売却できました。ネットで査定をしていなければ、そう考えるだけで背筋がスッとするような感覚です。

このように、想像していなかった金額で買い取りしてもらえたので満足です。いきなり売却というのも、不安感がある方も多いと思いますので、まずはクルマの相場を調べてみるような気持ちでやってみましょう。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

秦野市 車を売る|新車で購入しましたので

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽自動車を手放す事になり、乗り換えるのではなく所有する車の台数を減らして経費節減をするというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は2業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも査定金額の高い会社に売りたいですよね。ですが私のような素人には自分が乗っている自動車の買い取り相場というのが分からないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれの査定見積もりを比較することにしました。始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してから持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力しネット通信していました。査定価格は71万でした。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると会社の承認がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、67万という金額でした。他業者では70万あったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.