専業主婦 車のローン|買い取りしてもらったクルマは

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。

その後ですが、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、半年少々で買い替えを考えました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、よくて20万円にしかならないというのです。

私は半年前にその車を70万円で購入しました。計算したくもありませんが、半年で50万円も減らしてしまったということになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に査定してもらいました。その結果、26万円までアップし買い取ってもらえました。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。

それでも44万減った事実に違いはありませんが、2社で査定しなかったら、6万円低い額で手放すことになったかもと思うと助けられたとも言えます。

この状態で持っていくつもりでありましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。そのため、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。もし本気で売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。今度利用する場合には、そのことも覚えておこうと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

専業主婦 車のローン|買い取り業者にだけ

長いこと使ったクルマを手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、今回は買い替えせずに所有台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で買ったので、車検を1回と1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、年間1万キロ程度なので、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。このような査定料は無料でした。どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが素人にはこの車の買い取り相場が分からないので、2社に一括でお願いし、見積もりを出してもらい比較してみようと思いました。先に来た買い取り専門店は、査定をする方が車を一通り確認したのちノート型のパソコンを使って、色々と入力しデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。私の希望は80万くらいだったので、その旨を伝えると会社の承認がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.