ヴァンガード 買取価格 車|その結果26万円までアップし買い取って

今回売ったクルマなのですが少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

ところが、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で手放したくなりました。近くにある中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。

この自動車は半年前に購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、半年で50万円も減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に査定してもらったのです。その結果、26万円までアップし買い取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万円の差がありました。

しかし44万円のマイナスには変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売ることになったかもと思うと助けられたとも言えます。

この状態で持っていくつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。ですので、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。もし本当に売るつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

ヴァンガード 買取価格 車|自動車を買い取ってもらうときは

珍しい車を買い取りに出したら、なぜか高額査定となり買ってもらえました。相場よりもかなり高額で売れたのです。馴染みの深い車や人気車種が高いものだと思っていました。

ネットでチェックしたところ、そのページに書かれていた内容では想像できなかったですが、珍しい自動車は高値が付きやすく売れやすいと書いてありました。そのサイト以外では、認知度が高い車や人気車種が高値で買い取ってもらえるそうです。但しその理由は特に海外においてという話でした。

日本のクルマは海外で喜ばれます。日本人が使用していたからもあり、丁寧に乗っているだろうということも関係あるのではないでしょうか。私の考えも、日本の車は世界一と信頼しています。

今回の車買い取りを依頼したのも日本のメーカーですが、想像すると外国に持って行くのかもしれないと考えるとドキドキした感じになりました。もちろん国内で使ってもらえるのはいいですね。

自動車を買い取ってもらうときは、乗り慣れた車を手放すときの寂しさがありますが、どんな査定がされるのかや新たなオーナーを思い浮かべるのも好きです。可能ならどなたに譲られたのか知りたいです。今どこを走り、何処に留まっているのかなど、売却した先のことも考えるのです。

もしかして外国かもしれませんが、どこであっても子供の旅立ちのような感じです。車を渡す時には中古車を購入したいとするお客さんが来ていて、売りたい人と買いたい人のバランスがなっているんだなと思いました。平和な日本では、今後も自動車が必要な人たちに利用されていくのでしょう。買い取りしてもらっただけですが、色々なことを学んだ出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.