ギャングスターベガス 車を売る|最初に来た買い取り会社は

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、そして次のクルマが楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売ることになり、今回は入れ替えではなくて車の台数を減らすことでコストダウンを図るのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。

この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、よく走っているとは思いますが、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。誰だって車を買い取ってもらう時は、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私には乗っている車の相場がまったく判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみることにしました。最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してから持ってきたパソコンで、色々と入力し通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。こちらの希望価格が80万だったので、その旨を伝えると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではかなり厳しいとバンザイされてしまいました。その直後に先に査定してもらった業者から、78万円でどうですかと連絡が来たので、そこで決めました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

ギャングスターベガス 車を売る|高く買い取ってもらう事が

今使っている車を売却することになりました。私は車を買い替える時はクルマのディーラーに下取りを依頼すればよいと思う以外発想がありませんでしたが、世の中にはその他の方法もあるようだと気が付きました。それが車買い取りでした。初めてやることですから、抵抗感もありました。ネットでコツコツ調べながら、進めていきました。まずはよく見る一括で査定が依頼できるサイトを決めることにし、それを調べ、そこから査定の申し込みをしました。その結果をもとに、実際に来てもらう業者をどうするのか家族で相談したのも覚えています。

何度か両親がクルマを買い替えている姿は見ていたので、相場のどれくらいで下取りされるのかは判っています。私が使用していた車の年式や車の使用状況などから、希望額ほど高く買い取ってもらえる訳がないと思っていたのですが、実際は良い意味で期待外れでした。イメージよりも高い査定額になりました。

もしも下取りだったらどれほどの見積もりになるか、ディーラーさんで伺ってきました。その査定額は、買い取り業者の下の方と変わらない額でした。ただそれ以上の金額でも見積もりしてくれるところもあったので、その業者にお願いしたのです。

初めての体験でしたが、順を追ってやっテイクだけで、申し込みも簡単に進められました。高く買い取ってもらう事ができた関係で、次の車に買い替えるときの費用も抑えることができましたし私としては大成功でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.